ダイエットを効率UPする温めるべき場所とは

投稿者: talia_staff

【温活】というものが流行っておりますが、ダイエットに欠かせない事は〝身体を温める事〟です😊

体温が1度上がると基礎代謝もUPします。

便秘解消や免疫力アップ、肩こり、腰痛解消など他にも嬉しい事がたくさん❗️

 

ダイエットを頑張りたい時に、効率よく温めるべき場所とは?

 

ご紹介致します🤲

まずは【お腹】です

腸が冷えて固くなると良い事は何ひとつありません🙅‍♀️

低体温、腰痛、むくみ、便秘などを引き起こし身体の循環が悪くなる一方です。

内臓系で最大の器官、腸には免疫細胞の7割が集まっています。

腸を温める事によって血行が促進され、全身に温かい血液が巡り便秘解消にもなり

健康な腸が栄養を吸収しやすくするので

【美肌効果】にも繋がります☺️

 

次は【ふくらはぎ】です

意外と最も血流が悪く冷えやすい場所なのがふくらはぎです😔

冷えると筋肉や血管も収縮し、血液循環が悪くなり、全身の冷えに繋がります

ふくらはぎは【第2の心臓】と言われるぐらい血流やリンパの流れを促すポンプのような役割があるので冷えたままだと流れが悪くなり太りやすい身体になります。

むくみ、肩こり、冷え性、腰痛、不眠症、肌荒れ、頻尿などの不調を感じる方は高確率でふくらはぎが冷えています。

ふくらはぎを温める事によって全身のリンパと血流の流れが良くなり【基礎代謝】が上がり脂肪が燃焼しやすい身体にしてくれるのです💪

 

身体には体温を上げるように指示し、脂肪燃焼にも効果のある細胞 【褐色脂肪細胞】というものが肩甲骨を中心に存在します。

また褐色脂肪細胞のツボも肩甲骨の内側に存在します😊

この褐色脂肪細胞は残念ながら年齢とともに減少してしまいます。

しかし減少してしまっても【活性化】させる事が大事です✨️

温めてあげたり、肩甲骨を動かして褐色脂肪細胞を活発にしてあげましょう🤲

 

当店のボディスカルプトRFは筋肉運動と脂肪燃焼を同時におこなうマシンです💪

温めながら普段動かさない筋肉を直接動かす事によって身体の循環も良くなり

真の痩せやすい身体に変わっていくのです😊

 

表面じゃなく皮下7cmまで到達するマイクロラジオ波は脂肪燃焼(アポトーシス)される43℃まで温度を上げてくれるので

願ったり叶ったりのマシンなのです💪

 

もちろん、ご紹介させていただきました部位全部にあてる事が出来ます😊🤲

背中はその場で肩こりが解消されますのでマッサージ感覚で来られている方もいらっしゃるぐらいです🤭

 

海外に行って、エステサロンを検索していると、こういった電磁パルスのマシンがめちゃくちゃ存在しておりました‼️

日本ではまだまだ認知度が低めですが

やはり世界中、【健康的なダイエット】に着目しているのだろうなと実感させられました😊

 

是非当店のボディスカルプトを体験されてみてください‎🤍

 

初回60分 4部位 ¥11000円となっております😉

#梅田#エステ#メンズエステ#わんちゃんがいるエステ#クリスティーナ取扱店#HAABRIPRO取扱店#CHRISTINA#ハーブリプロ#エクソソーム大阪#エピダーマルスキン#針のいらない脂肪溶解#通い放題#ダイエット#なでしこサプリ#ホルモン栄養学#梅田 クリスティーナ